キャバクラ店内でできるウイルス対策とは?

ウイルスは、居酒屋や夜の店にも大きな影響を与えていますが、キャバクラ店内ではどんなウイルス対策ができるのでしょうか?

店内でできるウイルス対策は幾つかあり、お客様に対してお願いするべき項目は、お客様の検温や来店時にうがい、マスク着用のお願いやアルコール消毒です。

キャバ嬢に対しては手洗いうがいの徹底をしたり、接客時に席の間隔を開けたり、使い捨ての紙ナプキンをハンカチ代わりに使ったり、マスク着用またはフェイスシールドや扇子などで代用する事もできるでしょう。

店内の感染対策として密を避けた営業や換気の徹底、除菌も定期的に行うと良いでしょう。

日本水商売協会のホームページにガイドラインが掲載されていますので、気になる方は確認しておくと良いでしょう。