キャバ嬢ワード、お茶引きってどんな意味?

キャバクラで働いているとお茶引きという言葉を聞いた事があるかもしれませんが、どんな意味なのか知っていますか?

お茶引きとは指名客がゼロで控え室で待機している暇なキャバ嬢の事であり、特に指名してくれる客がいない新人キャバ嬢はお茶引きになりがちだと言われているため最初のうちはあまり気にしなくても良いでしょう。

お茶引きばかりのキャバ嬢は給料が上がらないだけでなく、待機カットというシステムを採用しているお店では、待機時間中の時給を減らされてしまう可能性が考えられますよ。

出勤日数を増やしたり、フリーで入ってチャンスを掴んだり、連絡先を交換したお客様に営業したり、指名を貰うための努力が必要不可欠なので、指名ゲットを目指しましょう。