キャバクラの保証荒らしとは?

キャバクラで働きたいと考えているなら、保証荒らしは避けた方が良いでしょう。

キャバクラによっては入店して最初の一ヶ月から二ヶ月の間は時給保証期間という新人期間が設けられているため、働き始めで指名客をゲットできていなかったり、営業成績が悪かったとしても一定金額の時給が保証されているのです。

売上に関係なく出勤さえすれば働いた分の時給を確実に手に入れられますが、この期間中に積極的にアピールして指名客を掴み売上に繋げる事が大切ですよ。

保証荒らしとは時給保証システムを利用して、その期間の間だけ働く女性の事であり、保証期間終了とともにお店を辞めてしまうとお店から嫌われたり、系列店への入店は難しくなる事が考えられるでしょう。